類まれなクラフツマンシップのショーケース

Mini Vanity

  • 歴史を通じた旅

    「Mini Vanity(ミニ・ヴァニティ)は、過去から現在、
    そして未来へと旅します」
    アーティスティック・ディレクター
    ラメッシュ・ナイール(Ramesh
    Nair)は、こう語っています。
    小さなサイズの中に、
    大きなヘリテージが詰まっている-
    モワナのラグジュアリーな
    トランクメーカーとしての
    168年に及ぶ歴史を真に継承した
    コレクションといえます。

  • 歴史を通じた旅

    このコレクションは、
    1925年にパリで開催された
    現代産業装飾芸術国際博覧会で
    受賞した「Malle en maroquin rouge
    (マロカンルージュ・トランク)」に
    インスピレーションを得ています。

     

    • 形と機能

      完全な立方体のMini Vanityは、
      単にモワナの技術を証明する
      だけではなく、最も小型かつ
      完璧なプロポーションの
      ミニチュアトランクであり、
      斬新なイブニングバッグです。

    • 完璧なアングル

      ミニ・ヴァニティは、
      小型でありながら、
      アングルステッチングが
      使用されています。
      縁部は何度も繰り返し
      色を塗ってつや出しされ、
      何層ものレザーを完璧に正確な
      角度に位置付け、一重の
      亜麻糸で縫合されています。
      煌めくメタルロックが、
      その完璧なシェイプを
      完成させます。

    • レザーからレースへ

      その完璧なプロポーションは、
      モワナの技術を自由自在に
      表現できるキャンバスです。
      寄せ木細工の技術を用いる他、
      細かなパーフォレーションを
      レースのように見せるなど、
      カラーリングやパターンは、
      確固とした現代性を
      持ち合わせています。

    • マスターピース

      精密な手仕事により作られる
      Mini Vanityは、類稀な
      ピースとして、目利きや
      専門家に喜びをもたらします。
      熟練した職人のみが作る
      ことのできるMini Vanityは、
      モワナのアイデンティティーと
      その将来をも体現します。
      その立方体のシェイプは、
      専門技術や高品質な素材を
      試す理想的な土台です。
      貴重なクロコダイルや
      リザードスキンでも展開され、
      モワナが今日から明日へと
      受け継いでいくヘリテージ
      そのものといえます。

Load: Gabrielle